月下電波

同人サークル「PhotonSystem」の電波

こんにちはるうんです
皆様に愛されて今年でPhotonSystemは5周年です

新年そうそう書く日記のネタが
ロビーサーバー廃止とは先行きが不安ですが気にせず本題に入ります


2014年3~4月をめどにロビーサーバーの機能停止(解約)を行います

「廃止するなら何で作ったんだ!?」って思われる方もいると思います

一言で説明するなら「需要がなかった」です
以下そうなるまでの経緯を数字と共にお伝えします







設立

当PhotonSystemの目的は
面白いゲームを作りたいとか
るうんがゲーム作りたいとは色々ありますが
実はPhotonSystemには裏テーマがあります

それはゲームを通して人と遊べるゲームを作ること

ゲームと遊べるのはもちろんですが
ゲームを通して他人とコミュニケーションを取れたらいいなーと考えてます

俗にいうCo-opゲームってやつです

まだNonetConcertoとNonetConcertoDistoritonの2タイトルしか
当サークルではCo-opゲームは作れてないし
Co-opと呼ぶにはお粗末なゲームかもしれないです





NonetConcerto

初Co-opゲームとなる
NonetConcertoを作成した時はまだ直IP指定の
通信方法しか用意してませんでした
(最初の方はお互いポート開放必須なアホなプログラムでした)

直IP指定となると
IPを別の連絡手段で伝えない限り成り立たないってことです

どマイナーサークルであるPhotonSystemのゲームを
友達も偶然持ってた……!なんてことはまずありえません

わざわざ友達の分まで買ってあげるわーなんて人も珍しいでしょう
認証ないから1つ買えば友達と自分のPCにもインストールできるんだけどね

当サークルとしてもなんとしてでも
協力プレイを楽しんでもらいたいから
数ヵ月後に提案があった掲示板を用意しました



1年くらい設置したでしょうか

ずばり書き込みはゼロでした
「ゆうすけのホームページ」の掲示板みたいな感じで
すごい哀愁が漂ってました……

初めて作った個人のホームページの
掲示板のほうがまだ賑わってたよ!

初リリース時に用意してたら
まだ違ったかもしれませんが
掲示板は大失敗に終わりました





NonetConcertoDistortion

2度目のCo-opゲームとなる
NonetConcertoDistoritonは
従来の直IPに加えて
ロビーサーバーに接続してルームを作成する機能を搭載してました

これで見ず知らずの人とも協力プレイが可能に……!

さらに東方非想天則Botという
リプライを検知してフォロワーに募集要項を拡散するツイッターBotの作者に
ソースコードを譲ってもらって
PhotonSystem公式Botも作成しました

NonetConcertoより大分協力プレイの環境を整えた感ばっちりです

結果はどうなったでしょうか



最初にロビーサーバーのほうですが
ログを見る限りすれ違いばっかりでした
(ログはほとんど取ってないので憶測ですが)

運よく居合わせても片方がポート開放しなければならないので
その関係でうまく繋がらずに協力プレイ不可能ということもあったみたいです
(リリース直後はそのようなメールが入信してました)

ぶっちゃけNCDは初回リリースは300本前後でした
その何割が協力プレイをしたいと思い、たまたま同じ時刻に居合わせるか…
すこし考えるだけでかなりの低確率ってことがわかります



次にツイッターBotのほうですが
こちらも大失敗でした
フォロワー6!
(そのうち身内が2名……!)






そして

ほとんど協力プレイが行われないまま
リリースして半年が過ぎようとしてます

TwitterBotはレンタルサーバーでPHPで動いてますが
ロビーサーバーはVPSサーバー上で動いてます

レンタルサーバーは416円/月程度で1年で5000円ほどですが
VPSサーバーは980円/月で1年で1,1760円ほどです

いっそマイクラのサーバーを立てたほうが
マシなんじゃないかと思うくらいもてあましてます

つまり解約したほうがいいと……




結論

・オンライン環境をそろえれば協力プレイしてくれるだろう!
 みたいな甘い発想はダメ!絶対!

・協力ゲームや対戦ゲームは頒布数が大事
 まだオフライン前提でバランスが組んであるNCやNCDだったから良かったものの
 協力や対戦を前提とする格闘ゲーム・対戦ゲームだったら
 もっと悲惨なことになってたかもしれない


こりずにCo-op要素を次回作にも詰め込むかは検討中です
小さなサークルはやはり直IP指定方式が安定でしょうか

なにをしたらいいのか分からなかったというのが、正直な話です。
あまり専門的な知識が無いと、初期設定をする段階でアウトでした。
ググッてみてもよく分かりませんでしたし・・・。
他の人も同じでロビーをうろついていたのではと推測します。
何か簡易的な設定方法や設定例があると良かったのかもしれません。
(募集用のBotも?でして、折角用意して戴いても生かせなかったという実態が・・・)

一応似た様なシステム例として「Rectangle」の「RaidersSphere」というものがあります。
こっちは、HP上にポート番号の案内とかが書いてあるので分かり易く、自分でも接続出来ました。
後は、公式HPの方から定例会(何日の何時からやりますみたいな)の案内があったのも定着化に一役かっていたように思われます。

初心者は最初の一歩が重いので、ユーザーで自由にどうぞよりも、るうんさんの方で引っ張り上げてくれたら違っていたかもしれません。

2014.01.14 01:12 URL | 興味はあったのですが、 #LkZag.iM [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

確かにポート絡みの初期設定は難しいですよね。

ちなみに先ほどロビーサーバーを再確認したら
ロビーサーバーが自体が再度落ちていたようで接続できてませんでした。
動作してるかチェックするツールがないので
人力で定期的に見ないとダメですね\(^o^)/

定例会はよい案ですね。
ただどれだけの方がお知らせをチェックしてるかの兼ね合いもあるので
手法を考えないといけないですね。
次回からゲーム内に記載する、ゲーム内からお知らせページで飛べるなど
そういったアプローチも視野にいれて検討します!

2014.01.17 01:50 URL | るうん #tHX44QXM [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://photons.blog71.fc2.com/tb.php/93-8d24762a